券売機の達人製品詳細 お問い合わせ電話 お問い合わせメール 券売機の達人製品情報 取説とビデオ

キャッシュレス券売機がなぜ必要なのか?

近年、キャッシュレス決済の利用者が増加しています。

従来の券売機では現金での支払いしか選択できませんでしたが、多くの消費者がキャッシュレス決済を希望するようになり、多様な決済手段に対応することが重要になってきています。

キャッシュレス決済対応の券売機を導入すると大きく以下の3つのメリットがあります。

  • ・顧客満足度の向上
    →待ち時間の短縮、利便性の向上、衛生面の向上など
  • ・業務の効率化
    →人件費の削減、売上管理の効率化、不正の防止など
  • ・顧客データの取得、及びマーケティング活動の強化
    →顧客ニーズの把握、ターゲティング・サービス開発の参考など
キャッシュレスのイメージ画像

主要なキャッシュレス決済の種類

近年、キャッシュレス決済の利用が拡大しており、クレジットカード・デビットカード、電子マネー、QRコード決済など、さまざまな決済手段が普及しています。

クレジットカードやデビットカードは、キャッシュレス決済の定番であり、多くの店舗では導入が必須となっています。

電子マネーには、スマートフォンや交通系ICカードに埋め込まれたICチップを利用するタイプ、スマートフォンアプリを利用するタイプなどがあります。これらの電子マネーに対応するには、ICチップを読み取ることができる専用の機器が必要になります。

QRコード決済には、PayPayやLINE Payなど、さまざまなサービスがあります。店舗が用意したQRコードを顧客がスマートフォンで読み取り、専用のアプリから決済を行います。

このように、多様なキャッシュレス決済が存在するため、自社の店舗やサービスに最適な決済方法を選択することが重要です。

券売機の達人が対応している
キャッシュレス決済